So-net無料ブログ作成

世界が平和でありますように。 [徒然日記]

世界が平和でありますように。
「全インド恋人党」の活動が、実を結びますように。



英断と呼ばれて、さぞ得意げだろう [徒然日記]

【5月10日 AFP】中部電力(Chubu Electric Power)は9日、菅直人(Naoto Kan)首相からの要請を受け、現在運転中の浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)4、5号機を停止させることを決定した。定期点検中の3号機についても運転再開を当面見送るという。

 全5基のうち、1970年代に建造された1、2号機は、廃炉に向け2009年に運転を停止している。

 水野明久(Akihisa Mizuno)社長は会見で、「首相の要請は極めて重いと受け止めた」と述べ、津波対策を施した上で住民に説明し、住民の信頼を得たいと語った。

 菅首相は6日、大地震と津波に備えた対策が施されるまで、浜岡原発を全面停止するよう中部電力に要請していた。地元メディアは、運転再開は早くても2年後という見通しを示している。

 反核運動家らは、2つの大陸プレートがぶつかる地点にある浜岡原発は非常に危険だとして、運転停止を求めていた。(c)AFP/Shigemi Sato

菅首相の談話。この英断が、各関係省庁とすりあわせて、根回しした結果ならいいのですけど、思いつきで発表したのなら愚策ですね。
確かに、原子力発電は諸刃の刃ですが、前首相がCO2 の25パーセント削減を全世界に誇大発表した後、原発の停止を延期を指示してたとか。
結局無策で、国民に節電を呼びかけるだけのトップなんていらないのではないか?
今後どうなるか?日本の行く先が不安になります



2182年前にいきあたるって [徒然日記]

【5月5日 AFP】日本語の方言の多くは約2200年前に朝鮮半島から移住してきた農民たちに由来することが、進化遺伝学の観点から明らかになったとする論文が、4日の学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」に発表された。

 日本語は、世界の主要言語の中では唯一、起源をめぐって現在も激しい議論が戦わされている。

 主要な説は2つある。1つ目は、定住が始まった3万年~1万2000年前の石器時代文化に直接由来しているというもの。この時代は原始的な農業も一部で行われていたが、主に狩猟採集生活が営まれていた。アジア大陸からは紀元前200年ごろに人の流入があり、金属製の道具やコメ、農業技術がもたらされたが、言語発達にはほとんど影響を及ぼさなかったというのがこの説の主張だ。

 もう1つの説は、紀元前200年ごろの朝鮮半島からの人の大量流入が日本の先住文化に非常に大きな影響を及ぼしたとするもので、先住民が大規模な移住を余儀なくされ、彼らの話していた言語もほとんどが置き換えられたと考える。最近の考古学上およびDNAの証拠は、いずれもこちらの説が有力であることを示している。

■方言の共通祖先の年代は?

 さらなる証拠を求めて、東京大学(University of Tokyo)の長谷川寿一(Toshikazu Hasegawa)教授とリー・ショーン(Sean Lee)氏は、数十の方言の年代をさかのぼり、共通祖先を見つけようと試みた。

 この手法はもともと進化生物学において、化石から採取したDNA断片から系統樹を作成し、数百万年前の祖先までさかのぼる目的で開発されたもの。リー氏によると、言語に適用することには異論もあるが、これまでの実験結果などから、言語には遺伝子のような特性があり、代々の継承を通じて進化することが推定されるという。

 2人は、体の部位、基本動詞、数字、代名詞などの主な210単語について、59方言でリストを作成。数千世代にわたり改変されていない、いわゆる「高度保存遺伝子」を見つけ出すのと同じ要領で、他の方言に影響されていない「変化耐性」を持つと思われる単語を選び出し、コンピューターでモデル化した。

 すると、これらの単語はすべて約2182年前の共通祖先に行き当たった。この年代は、朝鮮半島から大量の渡来人が来た時代に当たる。

 リー氏は、農民の流入が始まった時期はこの時期より少し前の可能性があると指摘しつつ、「日本に流入した最初の農民たちが、日本人と日本語の起源に深い影響を及ぼした」と結論付けている。(c)AFP/Marlowe Hood



正直なんかうさんくさい主張と感じてしまうのは僕だけでしょうか?
正直朝鮮半島には、多くの日本語と似た言語が話されている、残っている。日本に残っているといった方がいいかもしれないが。
別に、朝鮮半島からの影響がなかったわけではないと思うけど、渡来した朝鮮半島の人々によって駆逐されたという主張はどうかと思うのだが。
色々な主張があってもいい。


2011-05-06 18:39  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

徒然なるままに記していきます [徒然日記]

徒然なるままに、再び書いていこうかと思います。

あの日以来、なかなか更新する気になれなくて、書くことをためらってきました。

それでも、こうして更新出来る喜びと共に、書き記していこうかと思います。

更新しなかった間に、フットボール界も大きな動きがあり。

ドルトムントの優勝。シャルケのベスト4。残念ながら、マンUに敗れてしまいましたが。

Jリーグの再開。

プロ野球も開幕し、人々にスポーツで笑顔が戻れば良いと思います。


2011-05-05 22:58  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなことをしているから [徒然日記]

誰も、この国を信用しなくなるんだ。
くれぐれも、日本のマスコミも捏造がないようにしておくれ



新年明けましておめでとうございます [徒然日記]

新年明けましておめでとうございます。

久方ぶりの更新です。
仕事があまりにも忙しくて、更新どころではなかったのです。

今日から、ボチボチと更新していく予定です


2011-01-08 16:55  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とうとう見つかっちゃいましたね [徒然日記]

とうとう、海保の航海士が連行されました。

どうなんでしょう。このビデオが、機密事項該当するのかどうかというのが問題なのだが。とかく、官房長官の逮捕だ逮捕だ!の言葉にはなんかバカバカしさを感じるのは僕だけではないのでは?

国民の半分が公開を賛成しているとは限らない、のたまわっていたのには少々驚いた。自分たちで勝手に公開しないなんて決めて、バレてしまうと慌てて消しにかかるなんて、正直戦前の軍部の情報統制と同じでないかい?と思うのだが。

はたして、この国の官房長官とは本当に日本の国を守ろうとしているか?たしか、民主党は情報公開を旗印の一つとして政権を執ったのではなかったのではないか?

正直無駄だと思っていた、核の機密事項は無理に公表したのに、国民が真実を知りたいと思っていたビデオを機密事項にしてしまった現政権は、一体どこに行ってしまうのか?

民主党に正直期待はしていなかったが、一番大事なときに政権を執ったというのが、黒歴史なんて呼ばれなければいいのだが。



こんなことがあっていいのか? [徒然日記]

 9月30日夜、首相公邸で開かれた首相、仙谷由人官房長官と参院民主党幹部らとの会合では、こんな会話が交わされた。

 川上義博参院予算委員会理事「ビデオを公開したら大変なことになる。日中関係改善は2、3年遅れる。温存した方がいい」

 仙谷氏「おっしゃる通りだ。ぜひ国会でも国対でもそう言ってください」

 首相「よく分かりました」

 政府・与党内には、明らかに中国側に非があることを示すビデオを公開すれば、国民の「反中感情」をあおることになるという危機感も強いようだ。

 衝突事件にかかわる省庁の政務三役の一人はビデオを見て「あれは公開してはいけない。あれを見たら『中国人ふざけるな』と国民感情が燃え上がってしまう」と感想を漏らした。

 やはりビデオを見た民主党幹部も公開を躊躇(ちゅうちょ)してみせた。「ビデオを出したら国民は激高するだろうな」

 8日の代表質問で首相は、菅内閣が掲げる「主体的外交」に関して、こんな熱弁をふるった。

 「最終的に外交の方向性を決めるのは主権者たる国民だ。一部の専門家だけでなく、国民一人ひとりが自分の問題ととらえ、国民全体で考えることにより、より強い外交を推進できる」

 菅政権では、ビデオを国民の目から隠そうとする「対中配慮」は目立つ。だが、首相が語ったこの理念を実現するために、国民に必要な情報を提供しようという発言は、聞こえてこないのが現実だ。


このような理由が本当なら、民主党お得意の可視化とはいったい何なんだ?てなことです。
国民の知る権利を剥奪していると言うことですね



こうでなくっちゃ 中華人民共和国はね [徒然日記]

 【10月9日 AFP】獄中にいる中国の民主活動家、劉暁波(Liu Xiaobo)氏へのノーベル平和賞授与が決定したことについて、中国国営英字紙・環球時報(Global Times)は9日の社説で、ノーベル賞委員会の「愚かで傲慢で偏見に満ちた」決定だと非難した。

 社説は、ノーベル平和賞は「反中という目的に使われる政治的道具に成り下がっている」と続け、さらに亡命しているチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世が1989年の同賞を受賞したことにも関連づけ、「過去30年にわたり最も著しい経済的・社会的発展を遂げた国に対し、ノーベル賞委員会は今一度、自らの傲慢さと偏見を露呈した。この2人のどちらも近年の中国の平和と成長に貢献していない」と強く反発したした。

 中国の政治改革を呼びかけた文書「08憲章」を起草、流布したとして、国家政権転覆扇動罪で09年12月に懲役11年の実刑判決を受け服役中の劉氏について、中国政府は繰り返し「犯罪者」と表現している。

 今回のノーベル賞授賞決定については、同国内の中国語メディアでは、中国政府の憤りの反応を通じてしか報じられていない。

 中国のポータルサイト「新浪網」や「捜狐」で現在、「ノーベル平和賞」と「劉暁波」という語の組み合わせで検索をかけると、検索結果はないという表示しか出ず、またマイクロブログ、人民微博(Renmin Weibo)でも何もヒットしない状態になっている。

 国営中国中央テレビ局(China Central Television)は8日夜のニュース番組で劉氏については何も触れず、トップニュースは南部・海南(Hainan)省の洪水についてだった。米CNNや仏TV5といった国際テレビの放送は、政府の検閲で遮断された。

 またAFP特派員が試した結果、劉暁波氏の氏名を含んだテキスト・メッセージの送信も妨害されているようだ。(c)AFP

中華人民共和国の反応がこれが当たり前ですよね。
この報道を認めてしまうと、中国という国の形が無くなってしまう可能性があるあからね。
中国の横暴な態度が、尖閣列島の事件できっちりと対応しておけば、世界に発信できたのに。
何とも尻すぼみな対応をしてしまったから、なあなあな感じで終了させてしまって・・・。

今の政府は、外交に指針を持っているんでしょうかね。仙石官房長官が、口を挟み引っかき回すような内閣なら、どうしようもないですよ。
菅内閣なんか、消去法で選ばれた内閣だから、正直何も期待はしていないが、国益を損なうようなことばかりしていると、日本人だけではなく、世界でも相手にされなくなるんだから。





実にほほえましいですね [徒然日記]

うり坊が母代わり、子ザル乗せ“愛のロデオ”

2010.9.27 13:37
来園者らが見守る中、「うり坊」の背中にしがみつき園内を走り回る子ザルの「みわ」=21日、京都府の福知山市動物園来園者らが見守る中、「うり坊」の背中にしがみつき園内を走り回る子ザルの「みわ」=21日、京都府の福知山市動物園

 子ザルの「みわ」がイノシシの赤ちゃん「うり坊」の背に乗り、元気いっぱいで京都府福知山市動物園内を走り回っている。必死にしがみつく様子はロデオさながら。二本松俊邦園長(65)は「死んだ母親のぬくもりを求めているのではないか」と仲むつまじい姿を温かく見守っている。

 2匹は生後4カ月の“孤児”同士。みわは母ザルと死別、うり坊は親とはぐれ、いずれも6月に同園に保護された。

 みわが毎晩泣きやまないのを見かねた二本松園長が8月初旬の夕方、うり坊のケージに入れたところ、おとなしく餌を食べ、添い寝した。数日たつと、うり坊もみわに慣れ、片時も離れなくなった。

 新たな人気コンビに同園は連日、家族連れで大にぎわい。兵庫県丹波市から来た幼稚園児(6)は「イノシシに乗って、みわは面白そう」と目を輝かせた。


実際に、この光景を見にいきました。園長の掛け声で、小さい園内にチャイムと共に放送が流れます。すると、園長に促されて、うり坊の背中に小猿が乗ると、うり坊は猛ダッシュ!南海も落ちそうになりながら必死にしがみついている姿は、非常にほほえましい状況です。
こんな微笑ましいニュースばかりだと良いんですが、この世の中ドロドロしたことが多すぎますね。


2010-09-28 19:16  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。