So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2015-04-03 [徒然日記]

南アフリカで発見された「リトルフット」と名付けられたヒト科動物の頭蓋骨の化石=写真(ロイター)=が、367万年前のものであるとする研究論文が、1日の英科学誌ネイチャーに掲載された。(SANKEI EXPRESS)

 AFP通信によると、これまでは150万~400万年前という大きな幅の推定年代が示されてきた。最新技術を使い化石が発見された周囲の堆積物の年代を測定し確証が得られたという。ヒト科動物の化石としては最古のものの一つになり。


ミッシングリンクが見つかればいいのですが。

人類の起源は、未だはっきりとしていません。

進化論を否定する方々も存在します(宗教的理由というのもありますが)が、一応進化論は科学的には肯定されており、教科書に記載されている国も多々あります。そもそも、進化の連続性がまだははっきりしていないというのが原因なのですが。

 

 


ヒトは食べられて進化した

ヒトは食べられて進化した

  • 作者: ドナ・ハート
  • 出版社/メーカー: 化学同人
  • 発売日: 2007/06/28
  • メディア: 単行本

 

ミッシング・リンクの謎

ミッシング・リンクの謎

  • 作者: レイモンド ダート
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 1995/10
  • メディア: 単行本




上位三位が [徒然日記]

羽生結弦さんが、日本男子史上初のオリンピックフィギュアスケートで金メダルを獲得しました。
一応live映像で見てまして、パトリック・チャンが冒頭決めたときは 、さすが世界チャンピオンと思いました。
羽生結弦さんが、4回転失敗したことを鑑みても、ポイント厳しいなぁと思ってましたが、そこはオリンピックという舞台。
一筋縄ではいかない。
4年に一度の舞台というプレッシャーは相当な物。魔物は本当にいるものですね。
ともあれ、金メダルおめでとう。
上位三位が、アジア系?なのもすごいかな。
A31 地球の歩き方 ロシア 2012~2013

A31 地球の歩き方 ロシア 2012~2013

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2012/05/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



監督で、こんなに変わるなんて [サッカー]

前シーズンの戦力と変わらないにもかかわらず、監督の采配一つでこれほど低迷するとは
これほど、マンUが低迷するとは思いもよらず。



亡国は歴史を繰り返す [時事]

「金くう党大会、何度も必要か」と張氏が批判…粛清の反党行為ってそれだけ?

2014.2.4 11:15

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権が1月中旬、朝鮮労働党幹部を集め、粛清した張成沢(チャン・ソンテク)氏の「反党反革命的分派行為」に ついて説明、資料などを配布していたことが分かった。韓国の北朝鮮専門ニュースサイトの「NEW FOCUS(ニューフォーカス)」が2日、報じた。

  それによると反党反革命行為とは、2013年1月末に開かれた第4次全党細胞書記党大会で党大会について全面批判したことだという。党組織指導部は昨年、 階級別党大会を3回計画していたが、張成沢氏は「多額の金を使ってまで党大会を何度もする必要があるのか」「もう口先だけの言葉でなく実践で見せてこそ私 たちの党だ」などと批判したという。

 全党細胞書記党大会の写真は海外にも配信され、張氏が不満げに着席している様子が話題になった。

 この罪状説明は平壌の住民らにも漏れ伝わり、「張成沢氏の反党反革命はその程度なのか」と批判の声などが上がっているという。

msn産経ニュースからですが、

この記事を見ると、亡国はいつも同じ道を歩む。ですね。

側近に、佞臣をおきたがるのはいつの時代も同じ。

歴史上名君といわれる人々は、ナンバー2をうまく扱うことで時代を納めたと思います。

金正恩が名君かどうかは歴史が判断してくれるでしょうが。



隣の國が少し分かった気がする [徒然日記]

隣の國がなぜあそこまでするのか分かった気がする。
この記事によると、最後の中華圏なんですね。



歴史認識なんて、勝者敗者によって違うに決まってます [徒然日記]

新聞が、裏を取らずに掲載するとか、正直ネットの情報と変わりませんね。
朝日新聞は、ネットと同じなんですかということですよ。
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

  • 作者: ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ
  • 出版社/メーカー: ハート出版
  • 発売日: 2013/07/11
  • メディア: 単行本



スペイン対イタリア [サッカー]



フィニッシャー、中盤の出来次第か?




ある種のカニバリズム [時事]

 【5月8日 AFP】韓国関税庁は7日、薬や強壮剤の名目で韓国に密輸されている中国産の「人肉カプセル」について、取り締まりの強化を発表した。カプセルの中身は、胎児や死産した新生児の肉を乾燥させて作った粉末だ。



 韓国関税庁の発表によると前年8月以降、当局は「人肉カプセル」の密輸35件を摘発、カプセル1万7451錠を押収した。

 関税庁は、倫理的な問題を指摘すると共に、カプセルが耐性のあるバクテリアや病気を引き起こす微生物などで汚染されていた例もあったとして警告している。

 カプセルの多くは中国北東部の吉林(Jilin)省延辺朝鮮族自治州(Yanbian Korean Autonomous Prefecture)の延吉(Yanji)の他、山東(Shandong)省青島(Qingdao)や天津(Tianjin)市から送られていた。中には正規の医薬品のパッケージに隠して持ち込まれていた例もあったという。

 韓国当局では現在、空港で「中国の一部地域」からの到着便の監視を強化し、搭乗客全員の荷物検査の回数を増やしている。これまでのところ組織犯罪が関与した例は見つかっておらず、摘発された大半は個人の旅行客で、なかには中身が何かを知らずに持ち込んだと主張する者もいた。

 朝鮮日報(Chosun Ilbo)によれば、カプセルは漢方薬の薬局などで1錠4万~5万ウォン(約2800~3500円)の高値で販売されているという。(c)AFP


人肉カプセルって、元来大陸ではカニバリズムが繰り返されていたというから、モラルに反しないのだろう。

 

でも、カプセルを要求する人間とはどんな奴だろう? 



ここまできて、ガセじゃないでしょうね [サッカー]




本田圭佑の移籍が確定しそうな感じですが

果たしてどこまで真実なのか今までの報道をみていたらわからないですね
メディカルチェックがすむまで何ともね



前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。